日本で一番売れている車種というのは軽自動車でしょう。一方で高級車も売れているということがあります。

アメリカのスポーツカーを代表する車種

日本で一番売れている車種とは

アメリカのスポーツカーを代表する車種

日本で一番売れている車種というのは軽自動車になります。これは車体価格が安いということや経費も抑えられるということが理由になるでしょう。またセカンドカーとしての需要も高いと言えます。地域によっては一家に2台、3台と所有している家庭もあると言えます。都会では考えにくいかもしれませんが、実用的に必要だというところも多いでしょう。一方で余り人気がない車種というのも出てきました。それはスポーツカータイプだと言えます。

このタイプは以前は若い人達に人気があり、需要があった車種と言えますが、今では燃費が悪いことやスペースが狭いということで余り人気がないということが言えます。最近の傾向としては自動車に求められる要素として、実用性ということが一つのキーワードとしてあると言えます。実用性に優れているということが売れる自動車の条件でしょう。一方で高級車も一部では売れています。販売台数にしてみると軽自動車のシェアとはくらべものにはなりませんが、それでも売れている車種は多いです。これも2極化という要因も背景にあるような気がします。