米国のアクションスター・スティーブ・マックイーンが刑事として活躍した映画・ブリットの中で登場する車種。

アメリカのスポーツカーを代表する車種

映画・ブリットに登場する車種

アメリカのスポーツカーを代表する車種

1968年の米国映画・ブリットの中で、アクションスター・スティーブ・マックイーンが刑事役で活躍する映画でした。サンフランシスコ市警察・捜査1課の警部補ブリットが犯人を追い詰める。サンフランシスコは坂の多い町で、この町の中をダッジ・チャージャーで逃げるまわる犯人を追ってカーチェイスを繰り広げました。その時登場した車種が米国のマッスルカー・フォード・マスタングGT390でした。マックイーンは自身がバイクレースやカーレーサーとして活躍した実績をもっていましたから、この映画の撮影にも本人がこのマスタングを運転して行われました。

映画で使われたマスタングGT390はマスタングの初代モデルでしたが、マスタングは人気が高く6代目まで次々に新しいモデルが発売されてきました。犯人が乗ったダッジ・チャージャーも米国では有名なマッスルカーで、これも現在でも新しいモデルが発売されています。ダッジはほかにもチャレンジャーというモデルもあって、チャレンジャーはつい最近に707馬力というモンスターマシーンを開発して大きなニュースになったばかりでした。